Information

144

半袖ボタンダウンシャツ Lot.629-Bのご紹介です。
急激に気温が上がって、各地で猛暑日になっているところも多いと思います。これだけ暑いとさすがに半袖のシャツが着たくなりますね~。グリームのシャツの中でも、この時期に最適なのが、ボタンダウンシャツLot.629-Bです。花柄のプリントが散りばめられた夏らしいデザインのシャツです。千鳥格子柄ぬ上からプリントしているので、花柄でも少し落ち着いた印象になっています。ハワイアンシャツが苦手な方でも着易いと思います。生地が厚くないので、着用した感じはとても涼しげです。着用した時の形がキレイに見えるように、シルエットをややタイト目にしています。
是非、チェックしてみて下さい。

半袖ボタンダウンシャツ Lot.629-Bのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
プレミアムラインジーンズ Lot.204のご紹介です。 グリームのジーンズの中で、最もルーズなシルエットがLot.204です。1930年代を背景に企画されたジーンズで、この時代のデニムはワークウエアとして穿かれていた為、204にも当時のディテールが見受けられます。分かりやすい特徴の1つがバックシンチです。今でこそあまり見なくなりましたが、ワークウエアだった頃のデニムには必要なパーツだったのです。他にも、ベルトループをライトオンスデニムにしているなどがあります。204はプレミアムラインでは、唯一の超ーテーションで織り上げたデニムを使用しているので、ハイラインのジーンズ同様縮みが大きく発生します。生の状態では、かなり太めのシルエットに見えますが、ウォッシュ後は、ひとまわりぐらい縮んで程よい太さになります。 是非、チェックしてみて下さい。 プレミアムラインジーンズ Lot.204のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。 http://gleem.biz/dealer.html#g01
デザートブーツ Lot111が非常に好評です。
落ち着いた色目のシールブラウンは、パンツをあまり選ばずに合わせられるので使い勝手がとても良いです。特に、デニムとの相性は抜群で、細身のデニムが主流な今、このブーツが重宝されることは間違いありません。履き心地も驚くほど軽いので、長時間歩き続けても足に負荷がほとんど掛かかりません。先日ご紹介した、ショートパンツとも相性が良いので、年間を通して履いていただけます。この履き心地は、実際に履いていただかないと伝わらない部分が多いので、1度お試しになってはいかがでしょうか?
是非、チェックしてみて下さい。

グリーム・シューズの各取扱店へのお問い合わせも宜しく願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g02
ショートパンツ Lot.253のご紹介です。
ここ最近は、梅雨の影響で雨が降る日が続いていたせいか、あまり暑さを感じませんでしたが、梅雨が明けた後は、すぐに猛暑がやってきます。そんな猛暑の時に穿くパンツといえば、グリーム定番のショートパンツLot.253です。定番のネイビー、カーキに加え、ダークトーンのグレー、やや明るさを抑えたオレンジとカラーバリエーションも豊富です。スッキリとしたダボつかないシルエットなので、どんなスタイルにもハマってくれます。生地はかなりタフなので、ガンガン穿いていただいても全く問題ありません。
是非、チェックしてみて下さい。

ショートパンツ Lot.253のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ど根性ベルトマークⅡのご紹介です。
グリームのベルトラインナップの中で、一番人気があるのがど根性ベルトマークⅡです。ど根性というだけあって、耐久性は抜群です。革が厚く硬いので、馴染むまでは巻くのに慣れない部分もあるかもしれません。しかし、使い続けているうちに、経年変化やタフさ、どんなパンツにも合う使いやすさなど、このベルトならではの良い部分を徐々に垣間見えることができると思います。
是非、チェックしてみて下さい。

ど根性ベルトマークⅡのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ベースボールキャップ Lot.502-Hのご紹介です。
ヘリンボーン地を使用した非常に被りやすいキャップです。サイズフリーのキャップですが、後ろのゴムのおかげで、頭にピッタリとフィットしてくれるので、被り心地は抜群です。どなたでも被った時のラインがカッコよく見えるようにデザインにしており、形がキレイにでるのも特徴です。フロントに付いているグリームの文字が入ったワッペンは、とても可愛らしく、良いアクセントになっています。
是非、チェックしてみて下さい。

ベースボールキャップ Lot.502-Hのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
半袖ボタンダウンシャツ Lot.629-Dのご紹介です。
細いピッチのボーダー柄を半袖のボタンダウンシャツに採用した、カジュアルにもキレイ目にも使える1着です。爽やかで夏らしいカラーのサックス、落ち着いた印象のブラウンの2色はどちらも非常に合わせやすいです。ボタンダウンシャツなので、着丈は若干長めですが、この柄ならタックインせずに、アウトして着用していただく方がいいと思います。デニムとの組み合わせが鉄板ですが、ショートパンツと合わせていただくのもオススメです。多少明るめのカラーのショートパンツとの組み合わせが個人的にはカッコイイです。
是非、チェックしてみて下さい。

半袖ボタンダウンシャツ Lot.629-Dのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
スタンダードラインジーンズ Lot.211のご紹介です。
グリームのジーンズには、3つのラインがあり、プレミアムライン、ハイライン、スタンダードラインで構成されています。グリームのジーンズを初めて穿かれる方やヴィンテージの世界観を取りいれたジーンズを初めて穿かれるには、スタンダードラインをオススメしています。今回は、2型ある内のLot.211の方を紹介していきます。211は、やや細めのストレートでグリーム全体では、209,208に続いて3番目に細いです。縫製に使われている糸には、「コアヤーン」を使用することで、ヴィンテージ特有の糸切れの心配をせずに色落ちなどの経年変化を楽しんでいただけます。2万円近くのクオリティをもっていながら、これだけのロープライスでリリースできるのは、トップボタンのみオリジナルにしてそれ以外は、既製のボタンを使用したり、型紙にハイラインの206,208と同様のものを使うことで、コストを抑えて提供することが可能になっているのです。211、210でそれぞれシルエットも大きく違うので、まずは、スタンダードラインの細身とレギュラーで試してみてはいかがでしょうか?
是非、チェックしてみて下さい。

スタンダードラインジーンズLot.211のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ハイラインジーンズ Lot.209のご紹介です。
ハイラインシリーズに新たなモデルが加わりました。今回リリースされたのは、タイトフィットストレートジーンズLot.209です。今現在、グリームがリリースしているジーンズの中で、最も細いモデルになります。Lot.208が今まで1番細かったのですが、Lot.209はさらに細身のシルエットになっています。1970年代を背景に企画されたジーンズで、ジーンズがすでにファッションウエアとして根付いていた時代でもあります。ディテールは、ハイラインに属するLot.206やLot.208と同様になっているので、13.5OZ、超ローテーションで織られた生地、各所のパーツなどが上げられます。ハイラインジーンズは縮みが大きく出やすいのが特徴で、ウォッシュ前と後では見た目にも大きな変化が見受けられます。Lot.209は、生の状態でも充分細いのですが、ここからさらに縮むので、足腰にピッタリとフィットするようになります。しかし、生地の収縮性が高いので、窮屈さを感じたとしても早い段階で馴染んでくれるのでストレスを感じることは少ないはずです。タイトなシルエットが苦手な方でも穿きやすいと思うので、1度挑戦してみてはいかがでしょうか?
是非、チェックしてみて下さい。

ハイラインジーンズLot.209のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ショートパンツ Lot.253-Wのご紹介です。
ライトな生地感なので、穿き心地が軽やかで、真夏の暑さでも快適に過ごせるパンツになっています。リップストップ素材を使用している為、ライトな生地感でも生地が裂けるような心配はありません。柄だけ見ると合わせにくそうな印象を持ってしまいがちですが、トップスに柄物を合わせない限りは、それほど難しくないと思います。シンプルに無地のシャツやポロシャツを合わせるのが一番オススメです。ショートパンツが苦手な方も、1度穿けばその快適さに他のパンツが穿けなくなってしまうと思います。
是非、チェックしてみて下さい。

ポロシャツ Lot.311のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ポロシャツ Lot.311のご紹介です。
夏になると暑さが増して、シャツを羽織るのが苦になってしまい、Tシャツ1枚で過ごされる方が多くなると思います。そんな方々にオススメしたいのが、グリームのポロシャツLot.311です。グリーム定番の吊り編機を使用したTシャツと同じ質感になっているので、襟付きでありながらTシャツ感覚で着用していただけます。ポロシャツといえば鹿の子が一般的ですが、鹿の子特有の硬さもあってか、真夏には着ることが難しくなってしまいます。グリームでは、柔らかさと着易さに重点を置いているので、真夏でも問題なく着用していただけます。ポロシャツなら、襟が付いているのでキレイ目な印象も出せますし、大人っぽさもあってオススメです。
是非、チェックしてみて下さい。

ポロシャツ Lot.311のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ベースボールTシャツ Lot.302のご紹介です。
6月だというのに、25℃以上ある日が当たり前のようになってきてしまっていますが、まだ、真夏というほど暑いわけではないので、Tシャツ1枚や半袖シャツでは少し早い気もしてしまいます。そこで、今の微妙な時期にオススメしたいのが、五分袖のベースボールTシャツです。主に半袖シャツのインナーとしてお使いいただくのがベストだと思います。袖から少し見えるくらいなので、コーディネートのアクセントにもなります。着丈はやや長めになっており、体にフィットするような着心地ですが、伸縮性があるので、着用していてストレスを感じることはありません。真夏になるまでは、半袖シャツとベースボールTシャツの組み合わせが最適です。
是非、チェックしてみて下さい。

ベースボールTシャツ Lot.302のお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ストライプハット Lot503-Sのご紹介です。
徐々に暑さが増してきて、夏本番な陽気が近づいてきていますが、暑くなってくると熱射病に気をつけなくてはいけません。お出掛けの際には、帽子が必需品になってくる季節でもあります。今回ご紹介するのは、ハットタイプなので直射日光を防ぐには最適かもしれません。生地も柔らかく、被らない時にはカバンの中にしまっておけるので、持ち運びも容易です。シンプルなスタイルのアクセントとしても活用でき、経年変化も楽しめるので夏だけでなくオールシーズン被っていただけます。ブラック、ネイビー共に合わせやすさは抜群なので、両方持っていても良いと思います。
ストライプハットLot.503-Sのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
プリントTシャツ Lot308-Kのご紹介です。
新作のプリントTシャツLot.308-Kが登場です。プリントデザインは、以前にご紹介した紳士的なオジサンとは少し異なり、エプロンを身に纏ったオジサンが針と糸を手に持っているデザインになっています。エプロンには、グリームのアイコンになっているロゴが配されています。フロントのみのプリントで、バックにプリントはございません。プリントもカッコイイですが、着心地はもちろん抜群です。着れば着るほど、体に馴染んでくるので、手放す事の出来ない1着になってくれること間違い無しです。
プリントTシャツ Lot.308-Kのお問い合わせは、グリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
半袖ボタンダウンシャツ Lot.629のご紹介です。
グリームがリリースしている半袖ボタンダウンシャツの中でも、一際シンプルなのがLot.629です。ボタンダウンシャツでは定番のオックスフォード生地を使用しているので、若干生地にゴツさがあります。肉厚な黒いボタンが、シンプルな中にポイントとして映えます。襟がキレイにロールするように製作しているので、襟元が常にピンっとしているのも特徴です。王道のキレイめなスタイルはもちろん、カジュアルに着用していただいてもOKです。シンプルなボタンダウンシャツは1枚持っていれば何かと使えるのでオススメです。
半袖ボタンダウンシャツ Lot.629のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店までお願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
デザートブーツ Lot111のご紹介です。
グリームのシューズラインに新たなモデルが加わりました。ご好評いただいているチャッカブーツLot.110をベースに、今回新たに製作したのが、デザートブーツLot111になります。このブーツが誕生するまでには、何度も試行錯誤を繰り返し、絶妙な色合いを出すためにサンプルを何度も作るなど、時間をかなり費やし、やっとリリースするまでに至ったのです。紆余曲折の末出来上がったデザートブーツのカラーは、かなり濃い目のシールブラウンになります。深い色合いのブラウンは、非常に大人っぽく、落ち着いた印象で、どんなスタイルにもハマる万能なカラーになっています。グリームのブーツで大事な履き心地は言うまでもなく最高で、ライニングの馬革のカラーとウエルトのカラーを同色にしているのもポイントです。
是非、チェックしてみて下さい。

グリーム・シューズの各取扱店へのお問い合わせも宜しく願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g02
プリントTシャツ Lot.308-Jが好評です。
昨年も、紳士的なオジサンのプリントでTシャツをリリースしておりましたが、あまりにも好評で全サイズ完売してしまうくらい人気でした。昨年のプリントは、やや小さめなオジサンでしたが、今季は少し大きめで前回とは表情や出で立ちなども全く異なるデザインになっています。しかし、今回もTシャツの動きが早く、すでに欠けてしまっているサイズがございます。プリントもカッコイイですが、ボディは100年前の編み機で製作しているので着心地も最高です。
是非、チェックしてみて下さい。

プリントTシャツ Lot.308-Jのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
長袖ボタンダウンシャツ Lot.612-Dのご紹介です。
6月になり本格的に暑くなってきましたが、皆様は今時期どういった服装をしていますか?半袖シャツの方、Tシャツ1枚の方など、軽装でないと暑さに耐え切れなくなるのは当然です。しかし、最近は夏場でも半袖のシャツは着ないという方が増えてきていることから、半袖のシャツに抵抗を感じている人も少なくないのかもしれません。
長袖シャツとショートパンツの組み合わせや、ジーパンをロールアップして素足に短靴を合わせるなど、長袖シャツでも夏場を乗り切る事は可能なので、グリームが今季リリースしている薄い生地感のボタンダウンシャツLot.612-Dは、正にこれからの時期に最適なのではないでしょうか?シルクのような肌触りで着心地も良く、淡いピンクとオレンジのカラーは夏の陽気にピッタリです。腕まくりをしていただければ、この先まだまだ着れるので、今年の夏はLot.612-Dで乗り切ってみてはいかがでしょうか?

長袖ボタンダウンシャツ Lot.612-Dのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ローファー Lot.130のご紹介です。
今時期に最適なブーツとして、先日はチャッカブーツLot.110をご紹介しましたが、今回ご紹介するローファーLot.130も今時期に最適な1足だと言えます。ローファーといえば、キレイ目な印象が強い靴ですが、グリームが提案するローファーは、ワークブーツの延長として履けるように製作しているので、普段ローファーを履かない方にも気軽に履いていただけるようになっています。今回は、木型にグリームのエンジニアブーツと同様の木型を使用しているので、全体的にボリュームがあります。革には、オイルをタップリと染込ませた極厚のレザーを使っています。さらに、ソールには独特の履き心地が特徴のレザーソールを採用しているのもポイントです。グリームのブーツにおいて重要な履き心地には一切の抜かりがない為、長時間履いていただいても、足への負担がほとんどありません。細身のジーンズにはもちろん、レギュラーストレートのジーンズとも相性が良いのは、あくまでもワークブーツの延長で履いていただけるように製作しているからです。本格的に暑くなってきたらショートパンツと合わせてみるのもオススメです。
是非、チェックしてみて下さい。

グリーム・シューズの各取扱店へのお問い合わせも宜しく願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g02
ハイラインジーンズ Lot.208のご紹介です。
グリームが展開しているジーンズの中で、最もスタイリッシュで細身なのがLot.208です。元々企画としては、Lot201よりもスタイリッシュなジーンズを目指して製作していましたが、ラインを大幅にシャープにしたり、テーパードの角度を抑えるために股上を浅くしたりと、結果的に一番細いデニムに仕上がったのがLot.208です。しかし、質感などはオールドデニム本来の生地感を追求しているので、収縮性、毛羽立、捻じれ、深く染め込まれたインディゴと穿き込んで生まれる経年変化は、絶対に満足していただける1本に仕上がっていると思います。グリームの中では、最もスタイリッシュなシルエットなのである程度のフィット感がありますが、穿いていてストレスを感じたりすることはありません。スキニージーンズのように極端に細いシルエットではないので、細身のジーンズにチャレンジしたい方には、是非、オススメです。

ハイラインジーンズ Lot.208のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01