Information

144

半袖ウエスタンシャツ Lot.619のご紹介です。
今回ご紹介するのは、ワークシャンブレー素材を用いた半袖のウエスタンシャツになります。「ウエスタンなのにシャンブレー?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、「こんな感じのウエスタンシャツもアリかな?」という発想から企画が進行してリリースするに至ったのです。シャンブレーといっても、夏用にライトオンスのシャンブレー生地を使用しているので、清涼感もあり、シンプルで着まわしやすいシャツに仕上がっています。さらに、シャツの各所にセルビッチを使用しているのも必見です。
半袖ウエスタンシャツ Lot.619のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
チャッカブーツ Lot.110のご紹介です。
以前にも、ご紹介したチャッカブーツ Lot.110ですが、とてもご好評をいただいており欠品しているサイズもでてきております。これから、夏に向けて徐々に暑くなるにつれて足元にも変化が出てくると思います。サンダルやスニーカーなどの軽量な靴やブーツなどの重厚な靴など様々ですが、グリームのチャッカブーツは、夏の暑い時期でも活躍してくれます。ショートパンツとの組み合わせはもちろん、ジーンズをロールアップして履いていただくなど、これからの時期にこそ最適なブーツであると言えます。履き心地も良く、非常に軽いので長時間歩いても疲れません。今年の夏は、チャッカブーツで少しキレイ目なスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?
是非、チェックしてみて下さい。

グリーム・シューズの各取扱店へのお問い合わせも宜しく願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g02
吊り編みTシャツ 318-Bのご紹介です。
グリームでは、お馴染みの吊り編みTシャツにガゼットを付けたモデルになります。プリントは、グリームのロゴを使用したデザインになっています。旧式の編み機を使用することで、他にはない生地の柔らかさと風合いが楽しめるTシャツです。見た目にも、フワッとした柔らかい感じが見受けられます。カラーも、定番のブラックとホワイトに加えて、チャコールにグリーンを混ぜたような、独特の色合いのマカダムもございます。是非、抜群の着心地を体感してみてください。1度着用すればハマってしまう事でしょう。
吊り編みプリントTシャツ Lot.318-Bのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
デニムブッシュパンツ Lot.221のご紹介です。
発売以来、根強い人気で好評いただいている商品のひとつが、デニムブッシュパンツLot.221です。ブーツカットのような裾にかけてのフレアはそれほどないため、初めて穿かれる方でも違和感を感じないと思います。スッキリとしたスタイリッシュなシルエットなので、穿いていただくとキレイにラインが出ます。生地を何度かリニューアルして、現在は、15ozほどのハリのある生地感になっているので、穿き応えも充分にあります。デニム素材で、少し変わったタイプのパンツをお探しの方には、是非、穿いていただきたいです。

デニムブッシュパンツ Lot.221のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ホールインワンベルトのご紹介です。
ホーウィン社のレザーを使用し、ベルト幅はど根性ベルトと同様の幅広具合になっているベルトです。レザー自体に、オイルをかなり含ませているので、触り心地はしっとりとしていています。幅が広いので、主にデニムにお使いいただくことになると思いますので、普段からデニムを愛用している方には、非常にオススメなベルトです。バックルの模様は、シャツなどをタックインした時に主張してみると良いと思います。
是非、チェックしてみて下さい。
ホールインワンベルトのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
スポーツトラウザースLot.245のご紹介です。
グリームから定番でリリースされ続けているスポーツトラウザースですが、ウエポンの生地を使用していながら、かなりのロープライスになっているので、異素材パンツをお持ちでない方にはオススメです。シルエットは、若干細身でスッキリとしており、どんなスタイルにも合わせやすいです。カラーも3色あるので、各色1本ずつお持ちいただいても重宝すること間違い無しです。
スポーツトラウザースLot.245のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
クラフトマンバックToteのご紹介です。
グリームから様々なタイプでリリースされているクラフトマンバック。オールハンドメイドならではの作り込みは、画像だけでは伝わりづらい部分がありますが、レザーとダックを用いたタフで強度のある作り、機能性にも優れているので長年お使いいただくことができます。クラフトマンバックを初めて買われる方には、NO,4トートバックがオススメです。他のバック同様レザーとダックを用いた作り、収納できる量も多く、デザイン自体もシンプルでどんなスタイルにもハマってくれることから最初のバックとしてオススメさせていただきたいです。プライスの方も、挑戦しやすい価格帯になっているので、ちょっとしたお出掛けなどの時に、ご活用いただければ良いと思います。
是非、チェックしてみて下さい。
クラフトマンバック トートのお問い合わせはクラフトマン各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g03
トレッキングブーツ Lot.125のご紹介です。
グリームは以前にも、トレッキングブーツをリリースしていましたが、その旧125をフルモデルチェンジして誕生したのが、今回ご紹介する新125です。ライニングに馬革を使用したり、製法をグッドイヤーからブラックラピドに変更するなど見えない部分の改良から、ウェルトの幅を広くすることで、ブーツのボリュームが増しているなど、改良した点は多々あります。グリームのブーツにおいて、一番重要な履き心地は、もちろん最高です。重さを全く感じさせず、長時間歩いても足に負担がほとんど掛かることはありません。
是非、チェックしてみて下さい。

グリーム・シューズの各取扱店へのお問い合わせも宜しく願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g02
半袖ボタンダウンシャツLot.629-Bのご紹介です。
グリームの半袖ボタンダウンシャツの中でも、一際個性的な花柄のデザインでリリースされています。見た目はハワイアンシャツとボタンダウンシャツを合わせたような感じでしょうか?形はボタンダウンシャツなので、スッキリとしていて、ややタイト目な着用感です。ボディの表面をよく見ると、千鳥格子柄の生地の上に花柄がプリントされているので、単体で見ると派手に見えてしまいがちな花柄も、あまり強調されることなく、着用しても派手さを感じることがないと思います。柄物のシャツが苦手な方にもオススメしたい1着です。
半袖ボタンダウンシャツLot.629-Bのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ベースボールTシャツLot.302-Aが好評です。
急に暑くなったせいか、半袖の商品に目がいく方が増えてきましたが、まだ5月なので、半袖になるには少し早い気がします。そんな時に重宝するのが、七分や五分袖のベースボールTシャツです。グリームでは、五分袖のものをリリースしていますが、中でもボーダー柄は人気です。インナーに着てシャツの袖から少しボーダー柄が見えるのがカッコイイです。若干タイト目な作りですが、体にフィットしてもストレスがない様に、裾の脇にスリットが入っています。本格的に暑くなるまでは、インナーに五分袖のTシャツを活用してみてはいかがでしょうか?
ベースボールTシャツ Lot.302-Aのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ハワイアンシャツLot.600のご紹介です。
夏の風物詩でもあるハワイアンシャツは、着るだけで季節感がグッとでて涼しげな印象を与えてくれます。トロピカルや和柄など様々な柄が、ハワイアンシャツには存在しますが、グリームでは、虎柄をチョイスしています。ヴィンテージでは有名な虎柄ですが、今回は、熟練の絵師さんに一から描き下ろしていただいております。迫力のある虎柄は、インパクトがあり、ハワイアンシャツの柄だからこそ良く映えるのだと思います。和柄をチョイスしたので、ボタンには、皮付きの竹ボタンを使用しており、雰囲気も抜群です。和柄に抵抗を感じている人にも挑戦していただきたいです。
ハワイアンシャツLot.600のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ジーンズLot.206のご紹介です。
先日ご紹介したLot.211同様、発売以来、根強い人気なのがLot.206です。スタンダードラインのデニムを穿いた方には、次にハイグレードラインのLot.206かLot.208を穿いていただくことをオススメしたい。Lot.208は、グリームのジーンズの中で最も細いデニムなので、細いのが苦手な方には、適度な細さのLot206がベストです。生の状態では、シルエットが太く見えがちですが、ハイグレードラインのデニムは、超ローテーションで織り上げているので、ワンウッシュ後の縮みが大きくでるのが特徴でもあります。その為、ワンウォッシュ後は、生の時の太さは無く、どちらかといえば、やや細身に感じると思いますが、タイト過ぎないので穿いていてもストレスなどは感じません。'60年代を髣髴させるかの様な点で落ちる色合いを是非体感してみて下さい。
ジーンズ Lot.206のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
半袖ボタンダウンシャツLot.629-Dのご紹介です。
グリームでは、ボタンダウンシャツが定番になっており、長袖だけでなく半袖でもリリースしています。今回ご紹介するボタンダウンシャツは、夏の時期にピッタリな爽やかなボーダー柄のボタンダウンシャツになります。基本的に、ボタンダウンシャツはタックインして着用できるように、着丈が長めにできていますが、もちろんお好みで、インで着用しても、アウトで着用しても問題ありません。今回のボーダー柄は、ジーパンと合わせてもOKですが、ショートパンツとの相性も抜群なのです。グリームからリリースされている、定番のショートパンツのオレンジカラーとの組み合わせが、個人的にはカッコイイと思います。落ち着いたブラウンカラー、涼しげなサックスカラー共に非常にオススメですので、是非、検討してみて下さい。
半袖ボタンダウンシャツ Lot.629-Dのお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ショートパンツLot.253のご紹介です。
グリームでも、夏の定番アイテムとしてリリースしているショートパンツですが、カラーバリエーションが豊富で、形もスッキリとしているので、ショートパンツを初めて穿かれる方にもオススメです。ウエストポイント素材を使用した丈夫な作りなので、夏の間ヘビーに穿き倒しても全く問題ありません。穿きこむ事で、色褪せてきたり、ベルトループにアタリがつくなどの経年変化も楽しめます。普段からジーパンしか穿かない方も、ショートパンツを穿くだけで季節感がグッとでるので、1度チャレンジしていただくことをオススメします。
是非、チェックしてみて下さい。
ショートパンツ Lot.253のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ポロシャツLot.311のご紹介です。
一般的に、ポロシャツといえば鹿の子が有名ですが、鹿の子は若干生地が硬いせいか、真夏には着なくなってしまうこともあると思います。そんな中、グリームのポロシャツは、鹿の子ではなく、グリームではお馴染みになっている吊り編みTシャツをベースにしてポロシャツを製作しております。そのため、着用感はTシャツの着心地と変わらず、生地感も柔らかいので真夏でもストレスなく着用できるのが特徴です。カラーも、どなたでも抵抗なく着用できるように、定番のホワイトと爽やかなサックスの2色になりました。普段Tシャツを着る要領で、ポロシャツも着れるのでとてもオススメです。
是非、チェックしてみて下さい。
ポロシャツ Lot.311のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
スタンダードラインジーンズLot.211が非常に好評です。
発売以来、お問い合わせが最も多く、大変好評いただいているジーンズがLot.211です。本来、2万円台でリリースしてもおかしくないクオリティを備えたジーンズですが、多くの方にグリームのジーンズを穿いていただきたいという思いから、1万円台でのリリースに踏み切ったというわけです。初めて、ヴィンテージの世界観を感じられるジーンズを穿かれる方にも安心して穿いていただけるように、糸切れの心配がないコアヤーンを縫製糸に使用しています。綿糸では、特有の糸切れなどを起こしてしまうので、それがストレスに感じてしまう方もいるかもしれません。その点、コアヤーンなら糸切れを軽減しながら、経年変化も楽しめるので、グリームのジーパンを初めて穿かれる方にはスタンダードラインのジーンズがオススメです。
是非、チェックしてみて下さい。
スタンダードラインジーンズ Lot.211のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ドリズラージャケットLot.702のご紹介です。
気温も大分上がってきて過ごし易い日が続いているせいか、早い方は、シャツ1枚やTシャツ1枚で過ごされる方も増えてきています。しかし、今はまだ4月で、時期的には春です。まだまだアウターが着れる季節なのにアウターを着ないのは勿体ないです。グリームのドリズラージャケットは、コットンとレーヨンの混合なので、今時期に着用してもサラッと羽織れて暑さを感じません。着心地も非常に軽いので、シャツやTシャツの上から羽織っていただければ、夏前ぐらいまでは問題なく着用できます。ライトアウターを着るなら今が旬なので、本格的に暑くなるまでは、ライトアウターでの着こなしを楽しみましょう。
是非、チェックしてみて下さい。
ドリズラージャケット Lot.702のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
デニムジャケットLot.257のご紹介です。
以前にもご紹介しましたが、今時期に着用するのにオススメなのがデニムジャケットです。生地にLot.201と同じ生地を使用しているので、着用するごとに体に馴染んでいき、ウォッシュ後の硬さはなくなり、柔らかく着心地の良い1着に変化していきます。ややタイト目なシルエットなので、シャツのような感覚でも着用していただけます。少しずつ気温も上がってきて、シャツ1枚でも過ごせるようになってきていますが、まだまだジャケットを着ていたい季節でもあります。そんな難しい時期だからこそ、シャツ感覚で着用できるグリームのデニムジャケットが今時期には最適なのです。TシャツやロンTの上から軽く羽織っていただくだけでバッチリです。
是非、チェックしてみて下さい。
デニムジャケット Lot.257のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
プレミアムラインジーンズLot.203のご紹介です。
1940年代のXXタイプ(大戦モデル)を元に、企画されたモデルがLot.203です。当時のオールドジーンズの色落ちを目指したため、オンスや打ち込み、テンションの掛け方などかなりの時間を費やして製作されています。オールドジーンズの特性でもある捻じれや点で落ちる色落ちなどはもちろん、ステッチをシャドーステッチにしているので色落ちと共に浮かび上がってくるなど、穿き込んでこそこのデニムの良さを体感していただけるように工夫が施されています。13.5ozの軽い生地感は、これからの暑い季節でもストレスなく穿けるので、これから色落ちさせるにはピッタリのデニムです。
是非、チェックしてみて下さい。
ジーンズLot203のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01
ハイグレードラインジーンズLot.206のご紹介です。
Lot.206は、グリームのジーンズのラインナップの中では、プレミアムラインとスタンダードラインの間に位置するハイグレードラインモデルのジーンズになります。1万円台で2万円以上のバリューを備えた非常に完成度の高いジーンズです。超ローテーションで織り上げられているため、ワンウォッシュすることで大きく縮み、縦のラインがクッキリとでるのが、ハイグレードラインの特徴でもあります。シルエットは、細過ぎず、太過ぎずのレギュラーストレートになります。使用している生地やパーツこそ違いますが、プレミアムラインと縫製の仕様などは同じになっています。
是非、チェックしてみて下さい。
ジーンズLot206のお問い合わせはグリーム・クロージング各取扱店まで願い致します。
http://gleem.biz/dealer.html#g01